痛みをとるために

痛みをとるために

筋トレ初心者が陥りやすい筋トレの「やりすぎ」によるデメリット

筋トレ やりすぎ

筋トレをすでにやっている人も、これから筋トレをはじめる人も、自身の筋トレが「やりすぎ」かどうかは気になりますよね? 筋トレは過剰にやり過ぎても危険ですし、不足していても理想の身体にはなりません。そこで今回は身体を鍛えたい […]

マッサージ

結果が大切かプロセスが大切か。どっちも大切か。

    あなたが身体のどこかに痛みを抱え、自力他力問わず試行錯誤した結果、その痛みを克服したとします。その時は「あぁ治って良かった」と胸をなでおろすと思いますがちょっと待ってください。本当にそれで良い […]

痛みをとるために

筋トレ初心者(半年未満)が危ない! 怪我につながる筋トレとは

筋トレ 怪我

整骨院に訪れる患者が抱える怪我の原因として「筋トレで怪我をした」という理由が一定の割合を占めています。身体を鍛えることが目的である筋トレで怪我をしてしまうといった現象は、筋トレ歴の浅い(半年程度)初心者に多く見られるパタ […]

痛みをとるために

筋トレ初心者がチェックすべき筋トレにおけるデメリット3選!

筋トレ デメリット

筋トレには隠れたデメリットがあることを知っていますか? 筋トレは身体が鍛えられて自信もつく、そんなイメージが強いと思います。しかし良いことばかりではありません。 筋トレで身体を鍛えようと行動したにも関わらずケガをしてしま […]

記事に基づいた施術の相談