整体

初心者にはわかりにくい整体とマッサージの違いをプロが解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
整体 マッサージ 違い

最近では「整体」「マッサージ」という看板をよく見かけます。言葉は違いますが、料金が似たり寄ったりで第一印象では「同じような業種なのかな?」と思ってしまいますよね。そこで今回は整体とマッサージの違いについて解説していきます。

整体とマッサージの違いは理解しなくてもいい

整体とマッサージの違いを解説するといいつつも、「理解しなくてもいい」とはおかしな話ですよね。しかし実際問題として明確な違いを説明することはほとんど不可能です。整体とマッサージという言葉にはそれくらい広くて深い「意味」が存在するのです。また施術する人によって解釈もバラバラで、一律に定義することができません。ここでは「なぜ」整体とマッサージの違いを理解する必要がないのかを解説していきます。

(a)言葉と施術の定義が不明確

「○○整体」という看板を掲げるお店で提供される施術が「マッサージ」というケースがあります。反対に「マッサージ屋」という看板であっても「○○整体」という施術を行なっているお店もあります。また看板に「整骨院」と書いているお店でも「整体」「マッサージ」の施術を提供していることがあります。例を挙げればキリがありませんが「言葉」と「施術の中身」に統一性がないことが当たり前な業界です。さらには、「○○整体でも当店は××という流派の考え方を取り入れています。」というケースもあります。施術で使われる「手技」が様々な考え方や流派の影響を受けていることで、オリジナルであったり独自の理論だったりということが珍しくありません。つまり整体やマッサージという言葉はお客さんにとってイメージのしやすい表現として用いられているに過ぎないといえます。実際の施術は「中国整体をベースにした施術」「カイロプラクティックの手技を応用した整体」「単なるマッサージではなく経絡を刺激する手技です」といった具合です。違いなど細かく説明できるはずもなく、説明する施術者側の人間も、自分が学んできた理論しか説明ができないのでほかとの違いがうまく説明できないのです。

(b)資格と施術が不明確

整体やマッサージという言葉を掲げる職業は複数あります。理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師圧あんま・マッサージ師、整体師、セラピスト、スポーツトレーナーなど国家資格から民間資格、自称まであります。また海外での資格を活用しているケースもあります。それぞれの資格には専門分野があり、その専門分野や得意分野を施術に生かすことが一般的です。柔道整復師であれば骨折や脱臼、捻挫などの処置を専門として健康保険を適応しながら施術を行うことが「資格」としての専門分野です。しかし柔道整復師の国家資格を持つAさんが、自分の資格に限らない知識や技術をもっと学びたいと考えて民間の整体スクールにいったとします。すると柔道整復師でありながら整体師の資格も併せ持つことになります。柔道整復師としての知識や技術よりも、整体で学んだ知識や技術の方が世の中の困っている人を多く笑顔にできると感じたAさんは整骨院ではなく整体院で勤務します。お客さんから「Aさんの施術は、整体ですか?それともマッサージですか?」と質問された場合、どのように答えるでしょうか。おそらく「柔道整復師として学んだ技術に、整体の理論を組み合わせたオリジナルのマッサージです。」となるかどうかはわかりませんが、もはや明確に違いを定義することは不可能な状態です。このように整体やマッサージを職業としている人間は資格の範囲に限らない、様々な知識、理論、発想を駆使しながら施術を行います。資格という括り(くくり)だけでは施術の内容を判断することができないのが現実です。

(c)お店とスタッフが不明確

お店の看板には「整体」と書いてあっても、中で施術を行うスタッフはバラバラの施術を行うことがあります。お店としてマニュアルを作成し、すべてのスタッフが同じ考え方で同じ手技、同じ説明をするように研修しているお店もあります。しかし、究極的には難しいのが現実です。特に複数の資格を持つ人や、転職などで複数の店舗を経験している人をマニュアルで「縛る」ことは非常に難しいことです。筆者自身も転職した先の会社の手技マニュアルを研修で学びましたが、まったく結果が出ず、とても困惑した経験があります。つまり1つのお店でもスタッフが複数いればそれだけ施術のスタイルや考え方が異なることが普通です。これがスタッフの「当たり外れ」を生むことになります。整体やマッサージといった言葉だけでお店を選んでもスタッフによって施術がバラバラなので「違い」を説明することは困難です。

(d)施術と料金が不明確

A整体院とB整体院、同じ整体院という看板です。しかしA整体院との料金は60分5,000円、B整体院の料金は60分1万円と金額に大きな開きがあります。この料金の差にはどのような根拠があるのでしょうか。整骨院における保険診療以外は明確な料金設定がありません。つまり自由価格です。お店のオーナーや施術を行うスタッフが自由に決めることができます。5,000円と1万円の整体にどんな違いがあるのか、それは値段を決める側の主観であり、ユーザー側の受け手としての感覚の違いでしかありません。5,000円の整体を受けて劇的に何かが改善することもあるでしょうし、1万円の整体を受けても全く良くならないこともあると思います。そこには身体の個体差も関係してきます。経験の浅いスタッフの行う1万円の施術と、ベテランスタッフの行う1万円の施術が同じ「価値」とは言い難いのも現実です。お店や施術を行うスタッフによって変わる料金を、「整体」やマッサージ」という言葉の違いを持って説明することは時間の無駄といえます 。

ここまで読んでいただければ、整体とマッサージの違いなど理解する必要がないと理解できたと思います。「整体」や「マッサージ」という言葉は資格、経験値、技術、知識、考え方といった様々な要因を含んでいて、それがお店や施術スタッフによって要約されて、分かり易い言葉として使用されているのです。

整体 マッサージ 違い

お店やスタッフを選ぶ基準が大切

整体やマッサージといった言葉や表現では施術の中身が判断できないとしたら、どのような基準でお店を選べば良いのでしょうか。ここでは整体院やマッサージ屋、整骨院、などお店選びの基準となるポイントを解説していきます。

(a)料金

前述したように整骨院における保険診療は全ての料金体系や設定が明確に決められており、
決められた金額より高くても安くてもいけません。実施した施術の内容に基づいて適正な料金を支払います。しかし病院など医療機関と同様に料金を広告として明示することが禁止されています。ユーザーからするとその禁止ルールが料金のわかりにくさに繋がっている現実があります。保険診療であるのも関わらず整骨院によって保険診療の負担金が大きく異なることも珍しくありません。また施術の内容も整骨院、スタッフによって異なるので「思っていたより料金が高い」「思うような施術を受けられなかった」といった印象を抱くかもしれません。整骨院では事前に料金やシステムの説明をしないまま施術を開始してしまうところもあります。
一方で整骨院以外の整体院やマッサージ屋は基本的に料金が明確に表示されています。ホームページがあれば事前に調べることも可能です。料金自体が他店との差別化要因なので整骨院と比べても明瞭会計といえます。また施術の「時間」に関しても整骨院ではお店やスタッフ、混雑状況によって変わります。その点、整体院やマッサージ屋であれば施術時間は料金とともに明示されており、お店側の都合で長くなったり短くなったりといった心配がありません。
料金に関しては明瞭会計を望む場合は整骨院より整体院やマッサージ屋がオススメです。また整骨院ではクレジットカードでの支払いに対応しているお店が少なく、現金での支払いが基本となります。クレジットでの支払いを希望する場合も整体院やマッサージ屋が良いといえます。

(b)安心

施術では自分の身体を触られることになります。特に女性の場合はどんな施術スタッフが担当するかは大きい問題です。また症状の内容や部位によっても女性の施術スタッフに担当してもらった方が安心ということもあると思います。一般的に整骨院では女性の施術スタッフは少ない傾向にあります。男性の施術スタッフしか在籍していない整骨院も珍しくありません。整体院やマッサージ屋、特にリラクゼーション系のお店であれば施術スタッフの多くが女性であること多く、全ての施術スタッフが女性というお店もあります。
安心という意味ではマンションの一室や雑居ビルの高層階など外部から隔離されているお店は入念に下調べが必要です。女性であれば、ホームページで綺麗な写真が並んでいたから安心して施術を受けにいったら、男性の施術スタッフが一人でやっているお店だったということもあります。少しでも不安を感じる場合は誰かに付き添いをお願いして一人で行かないようにするか、施術スタッフが複数人在籍するお店や、外部から視認性のある路面店などを検討すると安心して施術を受けることができます。

(c)安全

施術は大なり小なり、身体に刺激を入力する行為です。少なからず血流が変化したり筋肉がほぐれたり可動域が広がったりといった変化が起こります。つまり施術にはできるだけ安全性が担保されていることが理想です。確実な安全はありませんが、目安となる安全性は資格の種類です。国家資格を持っているということは専門機関での成績を国によって認められいることの証です。民間資格は、国家資格よりは取得のハードルが低く、短いものでは数週間から数カ月で取得できる資格もあります。またどのようなカリキュラムで勉強しているのかなどがわかりにくいといった難点があります。整骨院では何かしらの国家資格を持っている人間の勤務が必須なのでその点では一定の安全性が担保されているといえます。反対に整体院やマッサージ屋では全く資格を持っていない人でも勤務が可能です。お店独自の評価基準や研修によって施術を行なっているのでその点を不安に感じる場合は整骨院を検討しましょう。
一方で、国家資格を持っている人間でもろくに勉強していないケースや経験が浅いこともあります。国家資格にあぐらをかいて知識や技術に習得を怠るスタッフも珍しくありません。反対に民間資格や資格を持っていないとしても独学で非常に勉強熱心な人も多くいるということも事実です。資格や学問の境界にとらわれず幅広い視野で活躍している人もいます。資格だけで盲目的に安全性を判断することはできませんが目安の一つとして資格を判断基準とすることはオススメです。
国家資格・・・理学療法士 作業療法士 柔道整復師 鍼灸師圧あんまマッサージ師
民間資格・・・整体師 カイロプラクティック セラピスト

(d)技術

施術の技術は、施術の効果、結果を左右する大きなポイントです。基本的にどのような形態のお店であっても技術力を他店との差別化ポイントとしています。当然といえば当然ですが技術が「ある」や「ない」といった表現はお店や施術スタッフの主観です。施術を受ける人間にとって効果があるのかどうかという点が重要です。つまり施術を受ける前に技術を判断することは難しいのです。これを前提として考えるとどのようなお店であっても「大手のお店」や「チェーン店」がオススメです。これは施術のマニュアル化と研修、育成体制の点で大きなメリットがあります。お店を増やしたりチェーン展開するためには人材育成が最も重要で、限られた期間の中でいかに効率よく技術を身につけるかが勝負です。多くのお店を運営している、チェーン展開しているということは教育システムが確立されていることの証であり、施術するスタッフが研修を受けて、一定の水準をクリアしていると判断できます。実際は施術を受けてみないとあなたの身体に合うかどうかわかりませんが、一定の基準をクリアしているという点では良い判断基準になります。
大手のお店やチェーン店でなくとも優秀な技術を持つ施術スタッフの在籍しているお店はあります。しかしユーザーからはそれを判断する術がないのが現実です。もし気になるお店がある場合はその地域で長く営業しているかどうかを見ると良いでしょう。ホームページなどでオープン時期を調べてみたり、近隣の店舗に評判などを聞いて見るのも良いでしょう。気になるお店が、個人で運営している独立開業のお店であれば経験豊富なスタッフだったりそれなりに施術の技術を持っていることも期待できます。気になるお店があればチェックしてみましょう。

 

筆者がオススメするお店選びの基準

整体やマッサージを受ける場合、筆者は目的に応じてお店選びをします。ここでは筆者がオススメするお店選びの基準を解説します。

(a)コスト重視

お店選びで料金は大きなポイントです。前述したように料金の高さに比例して技術や効果が高くなるとはいえないのが現実です。料金で一つの目安となるのが10分1,000円という基準です。これを平均として半額の10分500円のお店もあれば10分1万円という10倍のお店もあります。金額の高い、安いだけでは判断ができませんので、コスト重視の時は60分3,000円程度の格安マッサージを利用します。施術の技術やスタッフの経験値は期待せず、60分かけて全身を揉みほぐしてもらうことが目的です。10分,1000円という平均相場を元に考えるとコストを重視したお店選びができます。

(b)結果重視

首の寝違えやギックリ腰など、明確な痛みがあってすぐにでも痛みをとってもらいたい場合は結果重視でお店を選びます。とはいえ、初めて行くようなお店ではこちらが望むような結果が得られるかどうか分かりません。一概にはいえませんが、整体やマッサージ、特にリラクゼーション系のお店では施術で痛みを改善するいったことは行なっていないことが多いです。一方で整骨院は寝違えやギックリ腰といった急性の痛みの改善を得意としている場合が多いです。急な痛みで困っている場合は近くの整骨院に問い合わせて見ると良いでしょう。

(c)スタッフ重視

施術は、施術スタッフと自分の「相性」がとても大切です。こちらが何も言わなくても気持ちの良いポイントを心地よい強さで押してくれる、これは想像以上に大事なポイントです。60分や90分といった長い時間の施術を受ける場合では、施術の刺激が強すぎる、弱すぎるといったことをいちいち言うのはかなりのストレスです。長い時間の施術を通して癒しや改善を提供することはそれこそ「技術」が必要です。もしそんな施術スタッフに出会えたなら思わず指名したくなるものです。単に肉体的な疲労を回復することが目的ではなく、心身共に何も考えずに癒されたいときはお気に入りのスタッフを指名して施術を受けるのがオススメです。

整体やマッサージといった言葉だけでは「違い」を判断できません。むしろ違いを理解しようとすることがお店選びを複雑にしてしまいます。言葉尻の違いではなく、資格や経験、スタッフなどの要因を総合的に判断して、あなたに合う施術を見つけてください。

笹塚トレース整骨院。記事の内容に基づいた施術はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キーワードを入れてください

コメントを残す


記事に基づいた施術の相談